CentOS6でLet’sEncriptのSSL証明書の更新にコケてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

cron仕込んで、自動更新しているから大丈夫だろうって思っていたら
SSL証明書の更新に失敗していた。しかも恥ずかしいことに何時からわかっていない・・・

python2.7系が無いとcertbot-autoがコケる。

デフォルトのままだと、python2.6系なので、パッケージを追加する。

そのままだと、python2.6系を使うので
.bashrcに追加

解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です