Stack Clashの対策できてるかチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

RedHatがチェック用のシェルスクリプト公開しているんですが、
どうも日本語訳からリンクしているシェルスクリプトがイケてない。
結果のechoのところがtypoしてるっぽい。

で、原文の方見てたら新しいバージョンのシェルスクリプトにリンク張り変わってる…
ちゃんとチェックできました。

ちゃんと確認できた。

そういえば、
CentOS5はEOLしてたんですね。

世の中的にまだ、ゴロゴロ本番機で転がってる気もするんですが、
MS社みたいに太っ腹パッチ公開は無いか…

なし崩し的に終わったOSにも何故かメーカーがパッチ提供するみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です